食べた方が良い食材

タンパク質を摂取しよう

乳製品が特に良いといわれ、特にチーズは胸に脂肪が溜まりやすい食材だと言われています。
しかし時々食べるだけでは、バストケアにならないので注意してください。
おやつ感覚で、チーズを食べても良いと思います。
最近は鉄分や、カルシウムが強化されているチーズもあります。

バストケアと同時に、足りない栄養も補給できるので一石二鳥ですね。
また、チーズを使った料理のレシピを調べると良いでしょう。
毎日同じものでは飽きて続けられなくなるかもしれないので、レシピをたくさん知ってください。
チーズを食べることが義務になると、ストレスが溜まります。
ストレスは胸の発育に良くないので、軽減させながらバストケアに取り組んでください。

大豆イソフラボンの効果

女性ホルモンの分泌量が増えることで、胸が大きくなります。
ですから女性ホルモンを増やすことが、バストケアに繋がります。
大豆そのものではなく、豆乳や豆腐といった加工食品でも同じ効果を発揮できます。
液体状の豆乳は、体内で吸収されやすいと言われています。
無調整豆乳が最も良いですが、味が苦手な人もいるでしょう。
バナナやココアなど、味が付いた豆乳でも良いので飲み続けてください。
牛乳の代わりに、料理に豆乳を使う方法もあります。

バストケアをする際は、マッサージだけでは足りません。
毎日食べるものに、注意してください。
胸の発育に効果的な食材を摂取していれば、マッサージの効果も増幅させることが可能です。
効率良くサイズアップするでしょう。


みんなにシェア

B!